アジア・ヨーロッパ・アメリカ ロハス特派員

楽しい情報や素敵なライフスタイル

何気ない情報をロハスな視点で公開

編集経験豊富な特派員センス抜群な記事は海外へ空想の旅へと誘います
カテゴリー
最新の記事
ロハス特派員
2009.10.12
marche.pdfマルシェ ...
2009.07.14
なのに・・・誰も知らない・・ 北見の逸品・・・ロハスイズム ...
2009.06.08
ロハス通信(国内編)ロハスイ ...
2009.05.28
ロハス通信 海外からのロハ ...
loading

ロハス通信

2009年7月14日 posted by 松木 志津香
北見の逸品・・・ロハスイズム

北見の青年の情熱が、ある和種の薄荷を復活させた・・・
その薄荷は洋種の薄荷(ペパーミントやスペアミントなど)とは風味も味も異なる
繊細で柔らかな味わいの品種を数ある和種の薄荷から見つけ出し、緑茶とブレンドした
薄荷緑茶ティーパック「北の茶蔵」スィーツを生み出した・青年はお茶屋さん(伊藤茶舗)

その薄荷は病気に弱く5年かけて株を増やした現在でも3キロ(乾燥させた状態)にしか
満たない・・・けれど薬は生産初期にほんの少量を一度だけしか使わない低農薬に拘り
ながら、無農薬化を目指して友人の生産農家さんが日々苦労を重ねながら翌年には
ドライにして8キロの生産量を見込んでいるとの事・・・

その薄荷茶の味は清涼感に満ちた日本茶・・・温かいお茶は薄荷の味は控えめで・・・
冷めたり・・水出ししたりすると薄荷が主張してきて不思議・・・

薄荷茶・.jpgのサムネール画像 なのに・・・誰も知らない・・・
そこで今年の1月その青年を
「ロハスナイトin函館」に招き・・・そこには・・・
オーガニックサポートの塩田大将と澤井さん・・・
東京から広告・イベントプロデューサー浅羽さん・・・
ホテルオーナー小坂さん・・がごめ石鹸の・・・などなど
ロハスな面々と、それぞれこだわり談義・・・
そのご縁と共にさまざまな経過を得て
有機黒豆茶(JAS認定)が新たに誕生・・・
薄荷茶もパッケージを含め「北の茶蔵プレミアム」が新たに誕生・・・

株式会社 伊藤茶舗 (北見市) 
TEL0157-36-1131
http://www.ito-chaho.com/

黒豆茶・.jpgのサムネール画像 黒豆茶はオーガニックなので
お茶のあとお豆も食べます・・
そのまま食べたり・煮たり・酢漬けに
して美味しく食べられます・・・

「ロハスナイト」を函館で主催した私は、
思いも及ばぬ展開の早さと
ご参加の方々のポテンシャルの
高さに改めて驚くのでありました・・・

企業や個人のサポーターとして今後も・・・
人と地球に配慮した持続可能な社会・経済を念頭に・
ライフスタイルをデザインする・・・ロハスガーデンを
よろしくお願いいたします・・・

コメントをする

このエントリーのトラックバックURL: