自分磨きに一生涯の課題

素敵な立ち振る舞い

変幻自在な自分


心と体を同時に磨くことは

ライフスタイルをデザインする事


自分をデザインする事
自分を分析し設計する
になる。
カテゴリー
最新の記事
2009.06.05
幼い頃、心のおもむくままに喜 ...
きれいづくり
2009.05.28
ただいま準備中です。もうしば ...
loading

メンタルケア自分流

2009年6月 5日 posted by 松木 志津香

Fotolia_1412572_XS.jpg

幼い頃、心のおもむくままに喜怒哀楽を自然に表していた子供時代・・大人になった今、自分以外の存在には普通に気遣いや配慮することをあたりまえに出来ているけれど、自分の心には無頓着に自分へのやさしさを忘れていませんか?なぜか怒りっぽいな?なぜか悲しいな?なぜか笑ってないな?この三つが揃った時は心が疲れているのだと思います・・・自分の心のエクササイズを開発しましょ!そんな時、私の心のエクササイズは、時間もお金も惜しいのでバスタイムでひとり密かに行います・・・
1)熱めのお湯につかり低い声でぶつぶつと文句を(好き勝手に自分にも外にも)呪文のように唱る・・・次第に呪文は大きな声となり・・・かぁ~つ(喝)・・・と・・ほぼ絶叫  
2)ひと息つくと、ゆだった坊主の様な自分がいとも滑稽に思えてきてhu・hu・hu・・hi・hi・hi・・kyahaha・・・gahahaha・・・と大声で笑ってしまう・・・・
3)鼻歌とともにBody shampoo の後・・湯舟にアロマオイルを数滴・・・お湯に浸かりリラックス
この3ステップで大抵は心が復活するのです・・・

今や当家ではこの不気味な呪文に驚く者はいない・・・湯上り坊主は同居者の毎度の冷たい視線に静かに合掌するのである・・・



 

コメントをする

このエントリーのトラックバックURL:

« comming soon メンタルケア自分流